沖縄で食べてきたものの写真を粛々と貼っていくよ

2013年 3月 16日
このエントリーをはてなブックマークに追加   
o00

こんにちは、ロプロス(@ropross)です。

えー、もう結構前の話なのですが、2月14日から22日まで、沖縄に行って来ました。

と、言ってもメインの目的はファイターズのキャンプ見学なので、あまり観光などはしなかったのですが、食べることにはかなり気合を入れてましたので、そのときに食べた魅惑のオキナワンフードの数々を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


沖縄のファーストフードと言ったらこれ。人気ハンバーガーチェーン店「A&W」のモッツァバーガー。


せっかく沖縄に来たのだから、喉の渇きは緑茶や烏龍茶じゃなく、さんぴん茶で癒したい。
このジャスミンの香りが沖縄にいることを実感させてくれます。


名護にある沖縄料理レストラン「名護曲」のゴーヤチャンプルー定食。
沖縄を代表する食材と言えば、まず思い浮かぶのがゴーヤ。
初めて沖縄を訪れた時には苦手だった独特の苦味も、今では滞在中は毎日食べたいと思うほどクセになってしまいました。


同じく「名護曲」で食べたアバサー汁。
「アバサー」というのはハリセンボンのこと。
味わいは淡白だけど、弾力のある歯ごたえでなかなか美味しい。
骨ばかりで食べられるところ少なかったけどw


名護の「宮里そば」のソーキそば。
私の一番好きな沖縄料理は沖縄そば。そして数ある沖縄そば屋の中でも一番お気に入りの店が、この「宮里そば」です。
食べ応えたっぷりの大きなソーキ、沖縄そば独特の麺の食感、旨み溢れるスープ。
どれをとっても文句なしの珠玉の一杯です。


名護市営市場の2Fにある「道草市場」のあぐー豚のハンバーグ。
やわらかくて美味しい。


この店で食べていると、あとから来たお客さんが豚の丸焼きを持ち込んで来ました。
ぶひーーーwww


ありがたいことに少しお裾分けを頂きました。
これがまるで煮込んだかのように柔らかくて絶品!


スーパーで買ってきたお弁当。
沖縄のお弁当はごはんの上にも具材がたくさん乗ってるものが多くてお得感がありますね。


名護市営市場2Fの「サボテンタコス」のタコライス。
ご飯の上に、挽肉、チーズ、レタス、トマトがのったものに、サルサソースをかけて頂きます。


具がこぼれんばかりに入ったタコス。
皮がパリッパリです。


「道の駅 許田」にある「三矢本舗」のサーターアンダギー。
ここの揚げたてがたまらなく美味いっ!


コンビニで買ったポーク玉子おにぎり。
このおにぎりも沖縄ならではですね。


スポーツ紙の記者をやってる幼馴染に、読谷の「鉄板焼きステーキ 琉」に連れて行ってもらいました。
キャンプ中の野球選手もよく訪れるそうです。

鉄板焼きやステーキがメインらしいのですが、この日は島豚しゃぶしゃぶのコースを頂きました。

オオマチという魚の刺身。
沖縄の魚は淡白すぎて刺身ではイマイチというイメージがあったのですが、このオオマチはまるでブリのように脂がのってて美味しい。


しゃぶしゃぶ用の島野菜。冬瓜や島人参のほか、聞いたことのないような野菜も入ってました。


そして島豚!脂身が言葉に出来ないほど美味いっ!!


締めはうどんでもラーメンでもなく、沖縄そばで。


本部町の「そば屋 よしこ」のてびちそば。
大きなてびち(豚足)がゴロンゴロン入ってます。
よく煮込まれたてびちはトロットロに柔らかく、沖縄そばのスープにもよく合います。


名護の「ヤンバル食堂」で食べた島らっきょうとミミガー。
島らっきょうはピリッとした辛味がいいですね。
豚の耳を刻んで酢に漬けたミミガーはコリコリした独特の食感です。


同じく「ヤンバル食堂」の沖縄ちゃんぽん。
普通「ちゃんぽん」というと麺を思い浮かべますが、沖縄のちゃんぽんはご飯に野菜を炒めたものが乗っています。


旅行の後半3泊した、「AJ幸喜リゾートホテル」のバイキング朝食。
ゴーヤチャンプルー、人参しりしり、パパイヤイリチー、スーチカーなど、沖縄色のあるメニューがあるのは嬉しい。

ちなみにこの「AJ幸喜」は、すぐ裏がビーチという絶好のロケーションで全室オーシャンビューなのに、リゾートホテルとしてはとてもリーズナブルなので、お勧めです。


本部町の「ととらべべハンバーガー」のととらスペシャルバーガー。
自家製のバンズに分厚い特製パティとオリジナルベーコンが挟まっててボリューム満点の一品。
食べ応えだけじゃなく味の方も上々です。


ピーチパインとアテモヤ。
アテモヤは「森のアイスクリーム」と呼ばれてるフルーツで、とっても甘くて美味しい。


名護の「やんばる島豚七輪焼 満味」で、島豚の七輪焼きを頂きました。

かなり人気の店のようで、平日6時頃に入ったのに、すでに満席近かったです。


七輪でじゅーじゅー焼いていきます。
この島豚が笑っちゃうくらい美味い。沖縄の豚、最高や!


「ブルーシール」のアイスクリーム。
近くにサーティワンもあったけど、沖縄に来たらやっぱりこっちだよね。


伊豆味の森の中にある、「やちむん喫茶シーサー園」の、ひらやーちーとちんびん。
ひらやーちーは韓国のチヂミに似た感じの粉物です。
見た目は似てますが、ちんびんのほうは甘くておやつとして頂きます。

この森に囲まれた静かなカフェの雰囲気が素晴らしく、いつまでのここにいたいと思うほどでした。


「シーサー園」のぜんざい。
沖縄のぜんざいはこのように甘く煮た豆にカキ氷が乗ったもの。
暑い日に食べると、これがもうめちゃくちゃに美味いのです。


名護の「しまドーナッツ」のドーナツ。
ほんのりした甘さと素朴な味わいがいいね。
こちらも人気の店だそうで、予約しないとなかなか買えないそうです。


浦添球場の売店で買った、ジューシーおにぎり。
「ジューシー」というのは沖縄の炊き込みご飯のこと。


沖縄最後の一泊は、贅沢して高級リゾートホテル「ザ・ブセナテラス」に宿泊しました。
夕食はホテル敷地内の中華レストラン「琉華菜苑」で。

中華料理なんですが、随所に沖縄テイストが加えられていて、どの料理も美味で大満足。


ホテルの朝食は海の見えるテラス席で。
ゆし豆腐のスープ、クーブイリチー、アーサ入りオムレツ、紅芋のクレームブリュレ、シークヮーサーバターなどなど、沖縄料理や沖縄食材がいろいろです。


沖縄を離れる前の最後の昼食は、那覇空港内の「A&W」でチキンサンドとルートビアを頂きました。
「A&W」はハンバーガーよりもチキンサンドのほうが美味しい気がする・・・

ルートビアはまるで湿布のような刺激のある味わいの炭酸飲料。
とても「美味しい」とは思えないんだけど、沖縄に来たら一度は飲みたくなる不思議なドリンクです。


那覇空港のLCCターミナルの売店で買った、「ブルーシール」のポーラーベアー。
バニラアイスをビスケットに挟んだもので、チープなんだけど、これはこれで美味しい。


と、いうわけで、こんな感じで沖縄を食い倒してきました。

青い海や白い砂浜だけではなく、食の魅力もてんこ盛りの沖縄。書いてるうちに、また行きたくなってきたなあ・・・

それでは、またー。