札幌の猫カフェ「福猫茶房」に行ってきたよ

2015年 7月 22日
このエントリーをはてなブックマークに追加   
fukuneko-000

こんにちは、ロプロス(@ropross)です。

先日、積丹とニセコを旅行してきたのですが、その帰りに札幌に寄って、猫カフェ「福猫茶房」で、可愛い猫達とたくさん遊んできました。

これまでに北海道の猫カフェでは、札幌の街中にある「らぶねこ」、帯広の「Cat Cafe Wish」に行ったことがありますが、この「福猫茶房」に行くのはこれが初めて。
▼札幌の猫カフェ「らぶねこ」で猫と戯れてきたので写真を貼っていくよ | ロプログ
▼帯広の猫カフェ「Cat Cafe Wish」に行ってきたよ | ロプログ

場所は地下鉄麻生駅のすぐ近く、1階が不動産屋になっているビルの3階にあります。
駐車場はビルの共用のものが2台分だけあるのですが、ちょうど空いていました。

入口を入ると手洗い所があるので、まずはハンドソープで手を洗い、受付で説明を受けます。
料金は30分で500円、60分で1000円、それ以降は10分ごとに150円となっています。

スポンサードリンク

fukuneko-020
扉を開けて部屋に入ると、たくさんの猫たちが!うおお、なんというパラダイス!

fukuneko-003
部屋に入ってまず最初に出迎えてくれたのが三毛猫の栗さん。この猫カフェの看板猫だそうです。

fukuneko-006
よしよし、いいこいいこ。

fukuneko-004
ピンクの肉球がかわえええー!

fukuneko-005
おしりのあたりをぽんぽんと撫でられるのも好きみたい。
ここ、好きな子と嫌いな子が別れるよね。

fukuneko-032
短いしっぽもたまらなくキュート!

fukuneko-011
部屋の壁に掲げられたボードには、猫スタッフの紹介が貼られています。
ここに紹介されている14匹の他にも2匹いるようで、合計16匹の猫スタッフが在籍しているそうです。

fukuneko-008
ふっさふっさの毛をまとったノルウェイジャンフォレストキャットの寿寿(じゅじゅ)さん。
どこか紳士的な雰囲気だけど、女の子です。

fukuneko-001
人の背中に乗るのが好きなようです。座り込んでるw

fukuneko-019
エキゾチックショートヘアの豊(ぶん)くん。
ぷぷ、ブサカワってやつ?

fukuneko-002
毛づくろいぺろぺろ。

fukuneko-007
ダンボールの中で気持ち良さそうに眠るスコティッシュフォールドの円子(まるこ)さん。

fukuneko-044
よしよしよし、いいこだねー。

fukuneko-009
こちらもスコティッシュフォールドの天(てん)くん。

fukuneko-010
この子もエキゾチックショートヘア。パグとかに通じる可愛さがあるな。

fukuneko-040
品のある佇まいのメインクーンの岳(がく)くん。

fukuneko-012
大きな身体で横たえてゴロリ。

fukuneko-013
びよよーん。

fukuneko-014
模様はベンガルっぽいけど実はスコティッシュフォールドの遊(ゆう)くん。
個性的な顔をしてるね、君。

fukuneko-015
ちょっと通りますよっと。

fukuneko-017
3匹の後ろ姿。

fukuneko-021
藁で編まれた猫ハウスはすこぶる居心地がいい模様。

fukuneko-022
外の様子を伺う。

fukuneko-023
スコティッシュフォールドってやっぱり太りやすいのかな?
まるまる体型の子が多い気がする。

fukuneko-025
ちょっと強面のチンチラの福くん。貫禄あるな。

fukuneko-024
大あくびー。

fukuneko-028
ダンボールの中も好き。

fukuneko-027
貴族的雰囲気を漂わせるバーマンの愛(まな)さん。

fukuneko-026
ほんと美形ですねー。

fukuneko-016
猫鍋になってるw

fukuneko-029
猫じゃらしグッズもいろいろと揃ってます。

fukuneko-030
ワンドリンク付いているので、アイスココアをオーダー。
ドリンクを狙ってテーブルに飛び乗ってきた短足黒マンチカンの禄(ろく)くん。

fukuneko-031
今度は栗さんが猫ハウスに入居。

fukuneko-033
鼻の下のほくろのような黒点が可愛い、セルカークレックスの圓(えん)ちゃん。
この猫カフェにいた猫のなかでも一番の臆病さんで、少しでもこちらが動きを見せると、ビクッとして離れていってしまいます。なかなか触らせてくれない。

fukuneko-052
常におどおどとした様子で、こちらの動きを伺うような目つき。
そんな怖がらんくてもええんやでー。

fukuneko-050
紫がかったグレーの毛色が美しいセルカークレックスの紫(ゆかり)ちゃん。

fukuneko-034
びにょーん。

fukuneko-035
「そろそろごはんの時間かニャー?」と扉の前に集まってくる猫達。

fukuneko-036
従業員の方がごはんを持ってくると、ウキウキした様子でウロウロ。

fukuneko-038
お行儀よく円になって食べています。

fukuneko-039
誰も他の子のエサを横取りしたりしない。みんないい子やなー。

fukuneko-041
高いところがお気に入り。

fukuneko-042
きれいな顔。

fukuneko-045
お外が気になる模様。

fukuneko-048
じゃれあう二匹のエキゾチックショートヘア。

fukuneko-051
キャットタワーの上でお休み。

fukuneko-047
ペン立てが気になります。

fukuneko-046
メインクーンの岳くん、また伸びてる。

fukuneko-049
にくきゅー!にくきゅー!

fukuneko-053
黒猫って露出合わせるの難しいよな・・・

まとめ

最初は60分で出てくる予定だったのですが、可愛い猫と遊んだり写真を撮っているうちに、あっという間に時間が経ち、気付けば1時間半も滞在してしまいました。それでも全く遊び足りないくらい。うーん、いつも感じるんだけど、猫カフェの中って、外の世界より時間が早く進むようになってない?

この「福猫茶房」の猫達は、みんな美男美女ぞろいで(ブサカワちゃんもいたけどw)写真の撮り甲斐もあるので、札幌に行くたび通いたいくらいだなぁ。

ではでは、またー。

(旅行日:2015年7月11日)